システムご利用条件

この「静岡市防災マップ」は、地震に関する情報(想定震度分布図、液状化可能性分布)、土砂災害に関する情報(土砂災害危険箇所、土砂災害警戒区域等)、津波浸水想定区域に関する情報や避難等に関する情報(避難所、避難地、救護所等)を記載しています。


ご利用に際しましては、以下の利用条件に同意の上お進み下さい。


【静岡市防災マップ利用条件】

  • 「静岡市防災マップ」(以下、「本サイト」という。)は、利用者がコンピュータ端末上で地図に関する情報を閲覧することができるシステムです。
  • 本サイトの利用は、著作権法に定める個人的な目的に利用する範囲に限らせていただきます。
  • 本サイトに掲載のある内容を複製し、販売や貸出しするなど、営利目的や商業目的に利用することはできません。
  • データ更新や保守あるいは緊急事態などの発生した場合には、本サイトの一部または全部を予告なく変更したり、中断したりすることがあります。
  • 本サイトの内容については、作成時期や入力方法等により現状を正確に反映していない場合がありますので、あくまで参考図としてご利用ください。
  • 本サイトの各被害想定データは、被害の発生や範囲についてその境界を保証するものではなく、想定を超える可能性があります。
  • 本サイトの各被害想定データは、公開用に概略図としたものであり、地図作成上の誤差およびデータ作成上の誤差を含んでいます。
  • 静岡市は、本サイトの利用によって発生する直接又は間接の損失、損害及び障害等について一切責任を負いません。
  • 背景に表示している地図や画像は、土地の利用若しくは土地の境界を示すものではありません。
  • 背景に表示している基本地形図は静岡市が著作権を保有し、カラー地図については株式会社パスコおよび株式会社インクリメントPが著作権を保有しています。
  • 本サービスは静岡市が委託した民間業者により提供しています。
  • 本サイトで使用するブラウザは、Microsoft Internet Explorer 7.0 以降 あるいは Firefox 3.0 以降、Google Chrome、Safari4以降を推奨します。それ以外のブラウザでも表示できますが、一部の機能が制限される場合があります。


◆地震に関する情報◆

  • 本サイトで公開している「想定震度分布図」及び「液状化可能性分布」は、静岡県第4次地震被害想定(第一次報告)(平成25年6月静岡県発表)に基づき、駿河トラフ・南海トラフ沿いで発生するレベル2の地震が発生した場合に、各地域で想定される震度及び地盤の液状化の危険度を示しています。
  • レベル2とは、あらゆる可能性を考慮した最大クラスのものとして、内閣府(2012)が示した南海トラフ巨大地震を想定対象としています。
  • 液状化可能性分布が白色の地域は、可能性がないか可能性判断の評価対象区域外となっている地域です。液状化可能性分布は、ボーリングデータや微地形を参考に作成された地盤モデルに基づき想定されており、個々の区画の危険度は、個別に調査する必要があります。
  • 静岡県第4次地震被害想定のうち、静岡市の被害が大きくなる2つのケース(基本ケース及び東側ケース)の結果を記載しています。
    なお、基本ケース及び東側ケースとは次のとおりです。
     ○基本ケース:中央防災会議による東海地震、東南海・南海地震の検討結果を参考に設定したもの
     ○東側ケース:基本ケースの強震動生成域を、やや東側(トラフ軸から見て、トラフ軸に概ね平行に右側)の場所に設定したもの
 (出典:「南海トラフ巨大地震対策について(最終報告)」平成25年5月 内閣府)
  • 葵区及び駿河区では基本ケース、清水区では東側ケースで被害がより大きくなると想定されています。

  • ※詳細等につきましては、静岡県第4次地震被害想定(静岡県ホームページ)をご覧ください。

    ◆津波浸水想定区域に関する情報◆

    • 本サイトで公開している津波浸水想定区域に関する情報は、「南海トラフ巨大地震の被害想定(第二次報告)」(平成24年8月29日内閣府公表)、「静岡県第4次地震被害想定(第一次報告)」(平成25年6月27日公表)、「静岡県第3次地震被害想定(安政・東海地震)」(平成13年5月30日公表)を重ね合わせ、現時点で想定しうる最大クラスのものとしています。

    • ※浸水深、到達時間や海抜(地盤高)等の津波に関する情報は、静岡市津波避難マップをご覧ください。


    ◆土砂災害に関する情報◆

    「土砂災害危険箇所について」
    • 土砂災害危険箇所とは、大雨や地震の時などに土砂災害による被害のおそれがある場所のことです。
    • 対象となる土砂災害は、「土石流危険渓流」、「急傾斜地崩壊危険箇所」、「地すべり危険箇所」があり、それぞれ「平成12年土石流危険渓流および土石流危険区域調査」、「平成10年地すべり危険箇所調査」、「平成12年急傾斜地崩壊危険箇所調査」に基づいて作成しています。
    • 土砂災害危険箇所は、平成27年8月31日までに指定された箇所を記載しています。

    「土砂災害(特別)警戒区域について」
    • 土砂災害(特別)警戒区域とは、土砂災害を防止するため、警戒避難体制を整備すべき土地などとして土砂災害防止法に基づき指定された区域のことで、静岡県では土砂災害のおそれのある区域について「土砂災害警戒区域」と「土砂災害特別警戒区域」の指定、公表を行っています。
    • 土砂災害特別警戒区域では特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制等が行われます。
    • 土砂災害(特別)警戒区域は、平成27年3月31日までに指定された箇所を記載しています。

    「指定区域(砂防三法)について」
    • 砂防三法による指定区域とは、土砂災害に関連する「砂防法」に基づき指定された「砂防指定地」、「地すべり等防止法」に基づき指定された「地すべり防止区域」、「急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律」に基づき指定された「急傾斜地崩壊危険区域」のことです。
    • 本サイトでは、静岡県が公開用にデータを整備したものを使用しているため、平成27年11月10日までに指定された「砂防指定地」、平成27年11月2日までに指定された「地すべり防止区域」及び平成28年1月8日までに指定された「急傾斜地崩壊危険区域」を記載しています。

    • ※詳細等につきましては、静岡県砂防課ホームページをご覧ください。


    上記の利用条件のすべてに同意される方は、次にお進みください。

    本サイトに関するお問い合わせについては、下記までご連絡下さい。
    ○サイトのシステム等に関するお問い合わせ
       静岡市 総務局 危機管理総室
       TEL :(054)221-1012(総務・施設グループ)
              :(054)221-1241(対策グループ)
              :(054)221-1236(政策グループ)
              :(054)221-1243(津波対策グループ)
       FAX :(054)251-5783
       E-mail:kikikanri@city.shizuoka.lg.jp