道立真駒内公園 <広域公園>
周辺地図
一覧へ戻る
紹介 豊平川と真駒内川の合流点に位置し,南北1.7Km,東西0.7Kmの平坦な森林公園です。
北海道酪農の発祥の地として早くから開け,昭和47年札幌オリンピック冬季大会の主競技場として屋内競技場と屋外競技場が設けられました。針葉樹や広葉樹の樹木に囲まれ真駒内川が流れる広大な園内はハイキングやレクリエーション,バードウォチングなどを楽しむ市民で常ににぎわっています。また延10Km以上に及ぶ園路は散策やジョギング,歩くスキーなどのコースとして季節を問わずスポーツの場となっています。
所在 南区真駒内公園
アクセス 地下鉄南北線「真駒内駅」からじょうてつバス南沢線[環96・南96]乗車,「真駒内競技場前」下車,徒歩0分
ほか多数
告示年月日 1975.8
面積 847000平方メートル
駐車場 600台
ハイキング・森林浴 シラカバやトドマツなどの林を縫うように10数ヵ所の園路が設けられ,広々とした芝生広場などもあり気軽に利用できます。また,「ふるさと散歩道」を利用すると藻南公園まで足を延ばせます。
自然観察会 「さけ科学館」ではサケの採卵や稚魚の放流などの体験学習や川の自然が学べます。
問い合わせ先:札幌市豊平川さけ科学館 電話 011-582-7555※詳細は下記の関連URLを参照してください。
こどもの夢を育む 札幌市豊平川さけ科学館
サケの産卵ふ化室や飼育室などがあり,サケの成長する姿を見ることができます。成魚は年間を通して観察が可能です。また豊平川に生息する生物も展示されています。
お問い合わせ先:電話:011-582-7555
開館時間:午前9時15分〜午後4時45分
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)休み
入館料:無料
※詳細は下記の関連URLを参照してください。
像・彫刻 雪娘/飛翔/花束/栄光/雪華の舞
催事 8月:北海道マラソン
硬式テニスコート(有料) ナイター可 
スケート場 屋内競技場(アイスアリーナ),屋外競技場(オープンスタジアム)
その他の施設 トイレ(8箇所),身障者対応トイレ(7箇所),水飲み台,車椅子用水飲台,時計塔,あずまや(シェルター),パーゴラ(つる棚),管理事務所,
屋内競技場(アイスアリーナ),屋外競技場(オープンスタジアム),小体育館,自由の広場(五輪球場),レストラン,売店2
樹木・草花 花壇,サクラ
問い合わせ先 真駒内公園事務所
電話 011-581-1961
関連URL 道立真駒内公園のページ
(財)札幌市公園緑化協会 さけ科学館のページ
お知らせ エゾヤマザクラ700本,ヤエザクラ300本が美しく花開きます。
道立真駒内屋内競技場は,夏期は体育館として卓球,バドミントンなどの軽いスポーツができ,冬期はスケートリンクになります。年間を通してマシンでウェイトトレーニングができるトレーニング場もあります。
写真 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 見取図 1
   

Copyright(C)2004 札幌市建設局みどりの推進部みどりの推進課 All Rights Reserved