月寒資料館緑地 <都市緑地>
周辺地図
一覧へ戻る
紹介 戦時中,軍の高官が住んでいた建物を保存・活用し,歴史を学べる数少ない施設である「月寒郷土資料館」を中心とした緑地。イタヤカエデを中心とした,美しい紅葉が見られる緑地です。
所在 豊平区月寒東2条2丁目
アクセス 地下鉄東豊線月寒中央駅下車徒歩15分
告示年月日 1986.3.31
面積 2359平方メートル
芸術文化・歴史施設 つきさっぷ郷土資料館
ふるさと文化百選 旧北部軍司令官官邸
その他の施設 トイレ(1箇所),車椅子用水飲台
問い合わせ先 豊平区土木部維持管理課(土木センター内)
電話 011-851-1681
関連URL 札幌市博物館活動センター
お知らせ つきさっぷ郷土資料館
昭和16年完成の北部軍司令官官邸は戦後,北海道大学の学生寮を経て現在「つきさっぷ郷土資料館」として活用し,月寒の開拓用具,北部軍司令部と歩兵第25連隊、昔を物語る古文書,写真等を展示している。
011-854-6430
冬季休館中の連絡先 月寒連絡所(011-852-9288)
開館日 4月〜11月まで水曜日・土曜日 10時〜16時
無料
写真 1 2 3 4 5 6 7 見取図 1
   

Copyright(C)2004 札幌市建設局みどりの推進部みどりの推進課 All Rights Reserved