偕楽園緑地 <都市緑地>
周辺地図
一覧へ戻る
紹介 明治4年に開拓史が民衆の憩いの場として整備した偕楽園の跡地にあたります。明治6年の日本の公園制度創設にさきがけて設けられた偕楽園は,札幌の公園発祥の地であることはもとより,日本でつくられた最初の公園です。
所在 北区北6・7条西7丁目
告示年月日 2002.3.29
都市計画決定 1998.8.11
面積 2797平方メートル
文化財 清華亭(札幌市指定有形文化財)/日本で一番初めにできた公園偕楽園に、開拓使の貴賓接待所として建てられました。和洋両様式の建築で、洋室の天井の中心飾りにキキョウがデザインされていたり、和室に洋風棟飾りをつけるなど和洋がうまく調和しています。 TEL746-1088 午前9時〜午後4時 年末年始休み 無料
ふるさと文化百選 偕楽園跡 日本の公園第1号
その他の施設 車椅子用水飲台,
枯れ川
問い合わせ先 北区土木部維持管理課(土木センター内)
電話 011-771-4211
写真 1 2 3 4 5 6 7 8 9 見取図 1
   

Copyright(C)2004 札幌市建設局みどりの推進部みどりの推進課 All Rights Reserved