厚別南公園 <特殊公園>
周辺地図
一覧へ戻る
紹介 千歳線旧上野幌駅跡地(昭和48年9月9日現在地に移設)
元々JR千歳線は、大正15年に私鉄北海道鉄道として開業した当初、現在の東札幌と北広島を結ぶサイクリングロードとなっているところを通っていました。市内(当時は白石村)には東札幌、月寒、大谷地、上野幌の4駅がありました。
しかし昭和48年に現在の路線に切替えられ、これらの駅もその役割を終えました。
その後、平成3年に旧上野幌駅があったこの場所に厚別南公園が造成されました。
駅舎が置かれていた小高い丘の上には駅のシンボルだったイチイの木が今も残り、美しい花や緑に囲まれていたという往時の面影を偲ばせています。
園内にはテニスコート、少年野球広場のほか、自転車広場も設置されています。
所在 厚別区厚別南5・6丁目
告示年月日 1991.3.31
面積 23202平方メートル
自転車遊び 自転車広場:アップダウンの変化をつけた楽しいコースになっています。
道路を挟んで反対側にある自転車広場は築山のようになっており,変化のある楽しい広場になっています。
野球場(無料) 少年野球場(多目的にご利用いただけます。)
スポーツ施設 テニスコート(無料)
その他の施設 身障者対応トイレ(1箇所),水飲み台,あずまや(シェルター),
駐輪場
樹木・草花 サクラ
問い合わせ先 厚別区土木部維持管理課(土木センター内)
電話 011-897-3800
写真 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 見取図 1
   

Copyright(C)2004 札幌市建設局みどりの推進部みどりの推進課 All Rights Reserved