藻南公園 <総合公園>
周辺地図
一覧へ戻る
紹介 炊事広場,ナイター施設のある野球場,テニスコートなどがあります。
所在 南区川沿9〜11条1丁目 真駒内真駒内柏丘7・8・12丁目
アクセス 地下鉄南北線「真駒内駅」からじょうてつバス南沢線[環96・南96]又は藻岩線[南95]乗車,「藻南公園前」下車,徒歩1分
JR線「札幌駅前」からじょうてつバス定山渓線[7・8]又は藻岩線[南55]乗車,「藻南公園前」下車,徒歩1分
告示年月日 1957.3.23
面積 296585平方メートル
駐車場 川沿駐車場(78) 柏丘駐車場(48) 合計2ヶ所(126台)
駐車場利用時間 6:00〜20:30(夜間は閉鎖します。)
管理の都合により,当年11月下旬より翌年4月中旬まで閉鎖します。
ハイキング・森林浴 「ふるさと散歩道」の名で柏丘側の自然林内に遊歩道が設けられ,それぞれ柏丘団地,真駒内公園,パークゴルフコースの横から入れます。おいらん淵など景観の良いところです。
炊事 炊事広場
豊平川沿いのひらけた川原と木立からなる炊事広場からは,樹林と対岸の高いがけのおりなす景観に圧倒されます。
問い合わせ先:南区土木部維持管理課 電話 011-581-3811
自然の姿 豊平川の激流部に位置し,ダイナミックな川の流れや荒々しいがけ,深い森の姿が自然の雄大さを感じさせてくれます。
水景 豊平川河畔:激流とがけの織りなす景勝地おいらん淵。近くには炊事広場があります。
像・彫刻 オブジェ(2),レリーフ(1)
ふるさと文化百選 石山軟石採掘場跡
伝説<おいらん淵>:明治時代,ススキノはすすきの遊郭として繁栄をほしいままにしていました。華やかで輝かしい表舞台とは裏腹にそこで働くおいらんにはさまざまな悲しいドラマもありました。明治末,自分の行く末を嘆き悲しんだおいらんが,現在の藻南公園のがけから身を投げたという伝説があり、おいらん淵と呼ばれています。
野球場(有料) 1面(夜間照明あり)
料金:1,200円/1時間※夜間照明を利用する場合は,別途照明料(30分につき1,200円)がかかります。
問い合わせ先:藻南公園管理事務所 電話011-578-3361
硬式テニスコート(有料) 2面(夜間照明あり)
料金:640円/1時間※夜間照明を利用する場合は,別途照明料(30分につき120円)がかかります。
問い合わせ先:藻南公園管理事務所 電話011-578-3361
パークゴルフ・パットゴルフ場 9H 無料 水曜日休園
遊具設備 ブランコ,砂場,シーソー,ジャングルジム,コンビネーション遊具,スプリング遊具,
ユラユラベンチ,回転遊具
その他の施設 トイレ(5箇所),身障者対応トイレ(1箇所),水飲み台,車椅子用水飲台,時計塔,あずまや(シェルター),パーゴラ(つる棚),管理事務所,
野外ステージ,芝生広場,オーロラの杜
樹木・草花 花壇,サクラ
問い合わせ先 藻南公園管理事務所
電話 011-578-3361
お知らせ エゾヤマザクラ,ヤエザクラが百数十本,公園に点在しています。
写真 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 見取図 1
   

Copyright(C)2004 札幌市建設局みどりの推進部みどりの推進課 All Rights Reserved