ご利用上の注意

 長野市 行政地図情報は、インターネットを通じて長野市の地図情報を提供するサイトです。ご利用の際は以下の注意事項を必ずご確認ください。

使用するブラウザによっては一部の機能が制限される場合があります。
インターネットへの接続環境によっては、正しく表示されない場合があります。
地図表示画面は、音声読み上げソフトへの対応がされていません。
本システムで表示される画像は参考図であり、各主題の内容を証明するものではありません。また、権利及び義務に関わる事項の資料とすることはできません。
表示に利用している地図や画像は、土地の利用もしくは土地の境界を示すものではありません。また、精度を超える縮尺に拡大すると、表示位置や現況との差異が発生します。
本システムで利用している住所検索用の地番等は概ねの場所を示すもので、正確な位置を示すものではありません。
空中写真画像は、平成27年から平成29年に撮影したものです。
長野市は、本システムの利用によって発生する直接または間接の損失、損害等について、一切の責任を負いません。
本システムの配信については、長野市が委託した株式会社パスコが行っています。
各地図の詳細な内容やご不明な点については各担当課へお問い合わせください。
地図情報はシステムの都合上、予告なく全部または一部の利用を休止、または制限する場合があります。
地図上で表示する情報については、その情報の更新に努めていますが、データ作成時及び更新の時期により現状と異なる場合があります。
著作権法上認められた行為(個人利用など)を除き、掲載されている内容を無断で複製転用することを禁じます。
お問い合わせ先
長野市役所 情報政策課
住所:〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
電話:026-224-5005

H27防災アセスメント

防災アセスメントの結果をご覧いただけます。

防災アセスメント調査の地震被害想定結果を示しています。
想定した地震は、第3次長野県地震被害想定調査の想定地震の中で、長野市において特に被害の大きかった「糸魚川-静岡構造線断層帯の地震(全体)」、「糸魚川-静岡構造線断層帯の地震(北側)」、「長野盆地西縁断層帯の地震(ケース3)」の3ケースです。
250mメッシュで予測されている県の被害想定結果をもとに、微地形を用いて50mメッシュに振り分けています。
※50mメッシュとは、地域を隙間なく約50m四方の区域に分けたものです。
計測震度は、揺れの強さの程度を数値化したものです。地図上では、計測震度から換算した震度階級を示しています。
微地形は、地形を形態、成り立ち、性質などから分類したものです。
PL値は、地盤の液状化のしやすさを数値化したものです。地図上では、PL値をもとに評価した液状化の危険度を示しています。
建物被害は、地震動によって全壊する建物棟数を50mメッシュごとに示しています。建物の構造や建築年代も考慮されており、揺れが大きい地域ほど、また木造の古い建物が多いほど、全壊する建物棟数は多くなります。
火災被害は、地震によって発生する火災で焼失する建物数を50mメッシュごとに示しています。時間帯は一番被害の大きくなる冬季の18時で、風速8.0m/秒の強風時を想定しています。揺れや液状化、土砂災害によって被害を受けた建物の焼失も含んでいます。
お問い合わせ先
危機管理防災課
〒380-8512 長野市大字鶴賀緑町1613番地
電話:026-224-5006