ご利用上の注意

防災情報をご利用の際は、次の利用条件に同意の上、お進みください。


【ひろしま地図ナビ利用条件】

  • 広島市は、本システムが利用者の特定の目的等に使用されても有用であることを保証しません。
  • 広島市は、本システムの利用によって発生する直接又は間接の損失、損害等について、一切の責任を負いません。
  • 各種地図の内容の詳細については、担当課へお問い合わせください。
  • 権利や義務の発生するもの、取引の資料とするものなど、重要な情報は必ず担当課の窓口でご確認ください。
  • 地図情報はシステムの都合上、利用を制限する場合があります。
  • 本システムで使用するブラウザは、Microsoft Internet Explorer 6.0 以降 あるいは Firefox3以降を推奨します。それ以外のブラウザでも表示できますが、一部の機能が制限される場合があります。
  • 表示に利用している地形図は、土地の境界を示すものではありません。また、精度を超える縮尺に拡大すると、表示位置や現況との差異が発生します。
  • 本システムで利用している住所検索用の番地等は概ねの場所を表示するもので、正確な位置を表示しておりません。実際の現地の場所を指定して情報の検索を行って下さい。
  • 表示に利用している地形図は、平成20年の航空写真撮影時点の地形です。
  • 本システムにより提供する案内地図の著作権は、インクリメント・ピー株式会社および、株式会社パスコに帰属し、地形図・航空写真・都市計画その他の情報に関する著作権は、広島市に帰属します。
  • 本システムは、都市計画などの内容を証明するものではありません。
  • 本システムの配信については、広島市が委託した民間事業者が行っております。
  • 著作権法上認められた行為を除き、掲載されている内容を無断で複製・転用することを禁じます。
  • 本システムは、内容の一部又は全部を予告なく変更する場合があります。また一時的にシステムの一部又は全部を中断する場合があります。

【防災情報について】

1.避難場所等について

  •  避難場所等の閲覧にあたっては、次のことに注意してください。
    ア 市が開設した避難場所・避難所へは、お住まいの小学校区・行政区にとらわれず、誰でも避難できます。
    イ 市が災害種別に応じて避難場所・避難所を開設した場合は、防災行政無線・防災情報メールなどでお知らせします。
  •  安芸区については、次の点にも注意してください。
    ア 幸崎団地地区については、海田町立海田中学校を避難場所として活用する場合があります。
    イ 寺屋敷地区については、呉市立昭和北中学校又は呉市立昭和北小学校を避難場所として活用する場合があります。
  • 指定緊急避難場所
     切迫した災害の危険から緊急的に逃れるための施設又は場所で、災害種別に応じて指定しています。
     避難場所の詳細情報に「高潮(○階以上利用可)」と表示されている場合は、高潮災害において○階以上の階を避難場所として活用できることを示します。なお、階数についての表示がなく、「高潮」とだけ表示されている場合は、高潮災害において階数に関係なく、その建物を避難場所として活用できます。(洪水についても準用)

     また、津波、洪水及び高潮等による浸水が発生し、または発生するおそれがある場合において、指定緊急避難場所等への避難の途中で目前急迫の危険にされられた場合に緊急一時的に退避するため、主にマンションや立体駐車場などを「浸水時緊急退避施設」として選定しています。

  • 指定避難所(生活避難場所)
     自宅の倒壊・焼失等に伴い生活の場を失った被災者の臨時的な宿泊・滞在の施設です。主に市立小学校の体育館などを指定しています。

    ※ 地図上に表示されている避難場所については、従前の避難場所(候補施設)、生活避難場所、広域避難場所が表示されており、現在更新作業中です。
    ※ 避難場所の一覧表については本市ホームページ(「避難場所」)をご確認ください。

2.土砂災害警戒区域等・土砂災害危険箇所図について

  • 土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域
    土砂災害防止法に基づき広島県が指定した土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域図を使用しています。
    ※ 土砂災害警戒区域とは、土砂災害が発生した場合に住民の生命または身体に危害が生じるおそれがあると認められる区域です。
    ※ 土砂災害特別警戒区域とは、土砂災害警戒区域のうち土砂災害が発生した場合に、建築物に損壊が生じ、住民の生命または身体に著しい危害が生じるおそれがあると認められる区域です。
  • 土砂災害危険箇所図
     土砂災害(土石流災害、がけ崩れ災害、地すべり災害)により災害のおそれがある箇所で、広島県が調査し作成した土砂災害危険箇所図の情報を使用しています。
     広島市と隣接する市町との行政界周辺等においては、土砂災害危険箇所が表示されていない場合もありますので、その場合は、下の「広島県ホームページ」でもご確認ください。
     なお、これらの情報は、平成14年4月時点のもので、その後、広島県において更新されていません。このため、その後の造成などにより地形状況が変わったことによる危険箇所の変更には対応していません。
    ※現在、広島県において土砂災害警戒区域等の指定作業が進められていますが、全地区の指定にはいたっておりません。そのため、警戒区域等の表示がない地区についても、土砂災害のおそれが無い地区とは限りませんので、その場合は「急傾斜地崩壊危険区域」「急傾斜地崩壊危険箇所」「地すべり危険箇所」「土石流危険渓流」をご確認ください。
     また、警戒区域等の詳細については、以下のページをご参照ください。
      「広島県ホームページ」
      ○土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域図 http://www.sabo.pref.hiroshima.lg.jp/portal/map/keikai.aspx
      ○土砂災害危険個所図 http://www.sabo.pref.hiroshima.lg.jp/portal/map/kiken.aspx
  • 本ページで公開する「土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域」(以下「警戒区域等」という)及び急傾斜地崩壊危険区域の地図は、概略位置を示した参考図であり区域等の境界を明示するものではありません。
  • 本ページで公開する土砂災害防止法に関する情報は同法に関する法定図書ではなく、同法に基づき指定する警戒区域等の内容を証明するものではありません。警戒区域等に関する詳しい内容については、広島県の地方機関である建設事務所(支所)あるいは、広島県土木局砂防課の窓口にお問い合わせ下さい。
  • 広島市は、本ページで公開する地図の利用によって発生する直接又は間接の損失、損害について、一切の責任を負いません。

3.洪水浸水想定区域図について

4.津波浸水想定図について

  • 想定される津波の浸水域・浸水深は、広島県が平成25年3月に公表した広島県津波浸水想定図の情報に基づき作成しています。
    広島県津波浸水想定図や想定に当たっての計算条件、想定津波など詳細については、広島県ホームページをご覧ください。
    ※1 広島県津波浸水想定図は、「最大クラスの津波」及び「津波到達時間が短い津波」が悪条件下で発生した場合に想定される浸水域・浸水深を重ね合わせ、最大となる浸水域・浸水深を地図上に示したものです。
     「最大クラスの津波」は、発生頻度は極めて低いものの発生すれば甚大な被害をもたらす津波で、現在の科学的知見を基に過去発生した津波や今後発生が想定される津波から設定したものであり、これよりも大きな津波が発生する可能性がないというものではありません。
    ※2 広島県津波浸水想定図の浸水域・浸水深は、一定の条件の下において計算した結果であり、局所的な地面の凹凸や建築物の影響のほか、地震による地盤変動や構造物の変状等に関する計算条件との差異により、浸水域外でも浸水が発生したり、浸水深がさらに大きくなったりする場合があります。
    ※3 広島県津波浸水想定図の浸水域・浸水深は、津波防災地域づくりに関する法律(平成23年法律第123号)第8条第1項に基づき県が設定するもので、津波防災地域づくりを実施するための基礎となるものです。なお、同法の第53条に規定する津波災害警戒区域や第72条に規定する津波災害特別警戒区域に該当するものではありません。
  • 想定される津波の浸水域・浸水深等は、津波災害に関する避難計画や防災教育などにおいて、参考として活用していただくことを目的に公開しているものです。
  • 想定される津波の浸水域・浸水深等の地図情報は、地図及びデータ作成上の誤差を含んでいるとともに、地図の精度を超えて拡大すると、浸水域・浸水深に指定図面との差異が発生します。
  • 広島市は、ここで公開する想定される津波の浸水域・浸水深等その他の情報を証明するものではなく、これらの情報の完全なる正確性を保証するものではありません。
  • 広島市は、津波浸水想定図で使用している地図の精度について一切の保証をしません。
  • 広島市は、津波浸水想定図の利用によって発生する直接又は間接の損失、損害について、一切の責任を負いません。

5.高潮浸水想定区域図について

  • 高潮による浸水が予測される区域や深さは、広島県が作成し、公表している広島県高潮浸水想定区域図を作成した際の情報(平成18年3月末現在の情報)に基づき作成しています。 広島県高潮浸水想定区域図や想定における条件設定・想定条件などの詳細については、広島県ホームページ(高潮・津波浸水想定区域図)をご覧ください。
  • 高潮による浸水が予測される区域や深さ等は、高潮災害に関する避難計画や防災教育などにおいて,参考として活用していただくことを目的に公開しているものであり、浸水想定区域の土地の範囲は、法律で行為等が規制されるものではありません。
  • 高潮による浸水が予測される区域や深さは、調査時点の海岸防御施設の現状を勘案し、想定される規模の高潮が発生した場合に想定される浸水の状況をシミュレーションにより求めたものです。なお,河川の氾濫,内水氾濫や想定を超える規模の高潮による浸水は考慮していません。従って,高潮浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水被害が発生する可能性や,想定される浸水深が実際と異なる可能性があります。
    なお、この高潮浸水想定区域には、以下の2種類があります。
    区分 留意事項
    30年確率規模の場合 過去の観測実績により選定した波浪(30年間で1回起こりうる最大風速で発生した波浪規模)が既往最高潮位(観測上最も高い潮位)と重なった場合を想定しています。
    伊勢湾台風規模の場合 伊勢湾台風と同じ規模の台風が、ルース台風の経路と概ね同じコースで来襲し、満潮と重なった場合を想定しています。
    平成16年度に大きな浸水被災を受けた広島港域(広島市)、仁方地区(呉市)、竹原・忠海地区(竹原市)、鞆地区(福山市)を対象に想定しています。
    広島港域のうち、太田川(放水路)から瀬野川までの範囲は、国土交通省太田川河川事務所と共同作成したものです。
  • ここで公開している浸水想定区域は、浸水想定区域や浸水深を証明するものではありません。また、地図の精度を超えて拡大すると浸水想定区域や浸水深に、指定図面との差異が発生します。
  • 本ページで公開している浸水想定区域等の地図情報は,地図及びデータ作成上の誤差を含んでいます。広島市は,ここで公開する浸水想定区域等その他の情報の完全なる正確性を保証するものではありません。
  • 広島市は、浸水想定区域図の利用によって発生する直接又は間接の損失、損害について、一切の責任を負いません。
  • 浸水想定区域図で使用している地図の精度について、広島市では一切の保証をしません。

6.浸水(内水)想定区域図について

  • 内水による浸水が予測される区域や深さは、広島市下水道局が管理している施設の情報に基づき作成しています。
      現在の公開地区   
    • 分流式下水道で整備した区域
        東区戸坂地区 (平成24年(2012年)11月末現在の施設の情報)
    •   
    • 合流式下水道で整備した区域
        中区加古町、吉島、光南地区   (平成26年(2014年)3月末現在の施設の情報)
        南区皆実町、旭町、宇品地区   (平成26年(2014年)3月末現在の施設の情報)
        西区三篠、横川、中広、観音地区 (平成26年(2014年)3月末現在の施設の情報)
        中区白島、幟町、大手町地区   (平成27年(2015年)3月末現在の施設の情報)
        中区本川、舟入、江波地区    (平成28年(2016年)3月末現在の施設の情報)
        南区京橋町地区         (平成27年(2015年)3月末現在の施設の情報)
      既に広島市ホームページで公表しています浸水(内水)想定区域図においても、データができたところから順次掲載します。
  • 内水による浸水が予測される区域や深さは、内水災害に関する避難計画や防災教育などにおいて、参考として活用していただくことを目的に公開しているものであり、浸水想定区域の土地の範囲は、法律で行為等が規制されるものではありません。
  • 内水による浸水が予測される区域や深さは、作成時点の下水道施設の現状や道路高さを勘案し、明治21年(1888年)から平成26年(2014年)7月の間で、広島地方気象台等の公の機関が観測しているデータの中で最大の降雨である1時間雨量81mmの降雨が発生した場合に想定される浸水の状況をシミュレーションにより求めたものです。
    また、浸水想定区域内を5段階の深さに応じて色分けをしています。
    なお、想定を超える規模の降雨、河川のはん濫、高潮による浸水は考慮していません。
    従って、浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水被害が発生する可能性や想定される浸水深が実際と異なる可能性があります。
  • ここで公開する浸水想定区域は、浸水想定区域や浸水深を証明するものではありません。
    また、地図の精度を超えて拡大すると浸水想定区域や浸水深に、指定図面との差異が発生します。
  • 本ページで公開する浸水想定区域等の地図情報は、地図及びデータ作成上の誤差を含んでいます。
    広島市は、ここで公開する浸水想定区域等その他の情報の完全なる正確性を保証するものではありません。
  • 広島市は、浸水想定区域図の利用によって発生する直接又は間接の損失、損害について、一切の責任を負いません。
  • 浸水想定区域図で使用する地図の精度について、広島市では一切の保証をしません。